RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
めちゃショック…
JUGEMテーマ:学問・学校
 今日はだんなさんの上司のご一家に精進料理の店に連れて行ってもらった。
植物園の中にある精進料理で有名なお店で、 ちょっとお高いのだが、
お店きれい、お姐さんたちもキレイ、料理も美味しいので、 なかなかお勧めでございます。

ご機嫌で帰ってきて、夫にパソコンのメモリーを増設してもらい、
ネットに繋いだら、いつもアメーバで仲良くしている友達からメッセージが。
「ありがとうございました」。
あら、やだわ、こんなにあらたまって。アタシなんかしたっけ?
と思いきや。

メッセージをくれたのはこの友達のご主人。
この友達が、9月30日になくなって、通夜、告別式を終えたと言う連絡と、
生前、仲良くしてもらってありがとうございましたということが書いてあった。
がーーーん!大ショック。 めちゃめちゃショックやーーん!

実際にあったことはありませんが、同じくアメーバで知り合った友達と、
毎日つぶやきやピグで顔をあわせていたので、
「来年3人で会おう!」と約束していた。
彼女は東京に住んでいるのだが、もう一人が静岡在住で、子供が生まれたばかりなので、
「子供が小さいから、移動は大変。私たちが静岡行こうよ!」と言って、
私と彼女が二人で東京で落ち合い、静岡に行く予定だった。
 「じっくり計画練って、楽しもうね!」。

もともと持病があって、具合の悪いときもあったようなので心配していたのだが…。
神様は何で急に彼女をつれて行っちゃったのか。
月並みではあるけれど、彼女のことを思いながら、
目の前にあることをとやっていくだけだなあと思う。
悲しいけれど、悲しんでばかりじゃ彼女に怒られると思うし。

どんな人だったんだろう?
どんな声で話す人だったんだろう?
私が何十年か後に天国に行ったら、絶対見つけて欲しい。
で、会ったら彼女に言うんだ。「もー。何で急に行っちゃったのよ!って。
その後は、女の子のおしゃべり大会するの。

んでまづ。

追:今日は昼にこのレストランで食事した後、臥佛寺まで歩いていき、
しばらくそこいらを散策したのだが、夫が突然「なんか眠い。だるいとかいうんじゃなくて、
なんていうか、この気に酔ったって感じ」といって、爆睡。
私はその間、ベンチに座ってその場の気を感じていたのだが、
もしかすると、彼女が来ていたのかもしれない。
心地よい秋の北京の空気の中にやってきて、私の周りを包んでいたのかもしれない。

なんともいえない喪失感。
大人になってわかることの一つかもしれない。
author:ねこじゃ, category:じんせい, 22:39
comments(4), -, pookmark
ちょっとひとやすみ
JUGEMテーマ:学問・学校

っと言いながら、休んでばかりのような気がする(汗)。

香港にいる知合いが
http://www.1101.com/maaco/tesomi/index.html
という手相見のサイトを教えてくれた。

実際にスキャンしてそれで見るわけではなく、
手相の中にこういう線があるか?という質問に答えていって結果がでるもの。
このところ悩んでいる仕事や社会との関わりについてやってみた。

結果はこんな風。ちょっと長いよ〜。
−−
繊細な感性と美的センスに恵まれたあなたは、好き嫌いがハッキリしていて、
自分の価値観を大切に生きるタイプ。
自分の意に反することが起こると、
精神的に落ち着かない状態になってしまうこともあるかもしれません。
もっと、気を楽にして社会を眺められるようになれば、
あなたの親しみやすさも理解されていきますよ。

手のひらの「月丘」のふくらみからみると、
ゆたかな想像力に溢れ、センスや感覚も発達し、
夢のある仕事の仕方ができていく、魅力的な人のようです。
エネルギッシュで活動的。スケールの大きな行動力で
ぐいぐいみんなを引っ張っていけるでしょう。また、運命線から判断すると、
いまはまだ「デビュー前」なのかもしれません。

ですから、現時点で、将来を決めつけようとしなくても、大丈夫。
「何がやりたいのか、まだわからない」という状況も
考えようによっては、「すてきな自由時間」です。
ですから、焦って、がむしゃらに進んでいくよりも、
自分のこころの声に耳をかたむけてみたり、社会にアンテナを張りめぐらせて、
どんなことがやりたいのか、どういう生きかたが自分らしいのか、
探ってみるのも、有意義です。
本当にやりたいことことが見えてきたときには
あなたの運命線は、ちから強くのぼっていくでしょう。
性格的な面を見てみると、慎重さを要する仕事に向いていそうです。
臨機応変に対応することは、ちょっと苦手かもしれませんし、
てきぱきとした印象は少ないかもしれませんけど、
慎重に、じっくりと、ミスのない仕事もできていきます。頭脳線から判断すると、
世のなかのことを客観的に、俯瞰的に見ることができる人のようですね。
分析力にも富んでいるので、世のなかの流れや、まわりの人の心理を
冷静に判断するちからを持っています。
クリエイティブな仕事に対しても大きな才能があるようです。
また、「努力開運線」から判断すると、これぞという目標が設定できれば
その目標にむかって、努力ができていけるはず。財運線を見てみると、
一気に大金を獲得するタイプではないかもしれません。
こつこつはたらき、堅実に貯め、お金を大切にしていくこころで
頑張っていってください。
そして、あなたは、自分の人生や生活に余裕が出てくると、
自分自身や自分のまわりの人のみならず、
もっと多くの人によろこばれる存在になっていくでしょう。
あなたにピッタリのはたらき方に気がついたとき、
運命がパーッと明るくひらけてきます。
いまは、ほんとうに、元気はつらつ!
豪快なエネルギーに満ちているようです。
もし、少し自分を大きく見せようと
がんばり過ぎてるかな、と思ったときは、
どうぞ、大きな深呼吸を。
落ち着いて周囲や世の中を見渡すと
もっと大きな自分のはたらきがみえてくるかもしれません。
スケールの大きなエレガントな人として、
ますますがんばっていってくださいね。
−−
ふうむ。なんとなく納得。

このところ、来年以降どうするかについてどうしたものかと考えることが多く、
いったんこれをやろうと決めたものの、体力的なことや
金銭的なことなど、やめたほうがいい状況もいろいろ出てきて煩悩煩悩(ファンナオ)。

個性心理学をやっている友達にも来年以降の運勢を聞いてみたけど、
いったん底に下がる運気の模様。これは12年前にも経験済み。
でもまあ、そのあとはまた運気が上がることを信じて、
そのときにこれをやろう!と思っていることのためにがんばるしかなかろう。

12年前は一人だったから辛い時期を乗り越えるのもたいへんだったけど、
今回は家族もいるし、友達もいるし、神様もおられるから頑張れるかもね。

さ、まずは明日のテストだな〜。
終わったらモーターショウにも行かねば…。
author:ねこじゃ, category:じんせい, 21:04
comments(0), -, pookmark
反省
JUGEMテーマ:学問・学校

4年生になってから、今までで一番忙しい?という毎日のような気がする。
書き物を3つぐらい掛け持ちしていた頃のほうが忙しかったけど、
月刊誌の連載1本だけになった今のほうが毎日の時間があっという間に過ぎる。
といっても、こうやってマシンに向かっているんだから、
どこが忙しいのかとお叱りを受けそうだ。まあそれはその通りで。

今学期も先学期も、ほぼ毎日朝は8時から。
他のクラスメートが午前中授業がなくても、
選択の関係で私はその日も8時から通常通り。
週に1回晩の授業もあるので、家と学校の往復プラス、食料品の買出し、
しかしていないような気がする。

そうすると、主婦仲間に会う時間もぐっと減って、会う友達も限られてくる。
こうやって友達がいなくなるのかな〜と思いつつ、
自分が選んだことなので仕方ない。

今日も、晩の授業から帰ってきて友達の日記を見ていたら、
お互い共通の友達が帰国するので最後に会った話が書いてあった。
帰国されるのは別の友達から聞いていたが、お世話になったお礼もいえないままとは。
こんな時間じゃ電話もできんなーと思いつつ、この友達の日記にコメントを書いた。
ら、この友達が電話をくれた。
「ねこさん、彼女は今日の便で帰っちゃったんですよ」。げげ〜ん!

この帰国された友達も、ここでの生活でかけがえのない存在だった。
なんでも自分の手で作っちゃう、魔法の手を持ってるんじゃないかって感じ。
仲間内でお誕生会をするといえば「ウチを使ってよ!」。
いつも元気で、会うたび楽しくて嬉しい気持ちになる。
豪快なタイプに見えるけれど、すごく繊細で、誰に対しても気配りができて。
彼女にどれだけ元気付けられたか。

私が彼女にお願いしていたことを快く引き受けてくれたのに、
学校が忙しくて連絡できなかったり、行き違いになったりで、
そのままになってしまっての別れ。
私は電話をくれた友達とひとしきり話してから、
なんともいえない喪失感に襲われた。

自分の忙しさだけを主張していたことを反省した。
自分がやるといったことは先延ばしにしてはいけない。
特に、相手があってやることは。
今までは「明日でもよかった」ことが、今日もそうだとは限らない。
連絡を先延ばしにしてきたり、連絡が行き違いになってもまあそのうち、
と思っていた私に原因があるのだ。

彼女にもう会えるかどうかはわからないけれど、
会って、謝りたいと思うし、これからもご縁のあることをお願いしたいと思う。
新しい場所で、彼女がこちらにいた頃のように、周りの人を元気付け、
彼女自身も輝く日をすごすことを願うのみだ。

author:ねこじゃ, category:じんせい, 23:22
comments(2), -, pookmark
離れがたい友
これは他所にも書いた話なんだけど…。

明日、こちらで仲良くなった主婦仲間の一人が帰る。
彼女は、別の友達を介して知合った。
その後、彼女の質問に答えたり、中国語の勉強を応援していたりして、
仲良くなったので、帰ると聞いてちょっとがっかりした。
なんだか離れがたいのである。
でも、ご縁があるからきっとまた会えると思っている。

彼女と話をしていたら「ねこ姐さん、こっちに来てる人たちって、
みんなすごいですよね〜。
結婚するまでいろんなことしてる人が多いですよね〜。
アタシなんかほんと何もしてこなかったし」てなことをおっしゃるのだが、
物事を客観的に見る目を持っているし、自分の意見もきちんと言える。
中国語だって初歩から始めて2回目のHSKで6級だったかもとれてるはず。
がんばりやさんだし、情熱をもって何かをできる、
そんなところがすごいなあと思うし、私は好きなのだ。

今回、もし子供さんが使った国語の本でいらないものがあったら
譲って欲しいとお願いしていたら、
「お会いする時間がないので送ります」と、郵送してくれた。
さっき受け取って驚いたことがある。
字がものすごく上手なのである。
字があまりきれいでない、というか大人の日本語が書けなくなりつつある私から見たら、
ホント羨ましいぐらいしっかりした美しい字を書かれている。

彼女の作るチーズケーキは本当に美味しかった。
太極拳もがんばっていて、一緒に練習したこともある。
旅行に行く前にいろいろアドバイスしたら、お礼にと千賀屋の食パンを持ってきてくれた。
義理堅いところがあり、それがいやみではなく。
いつも楽しい話題を持ってきてくれた。

こんな素晴らしい人と友達になれたことを誇りに思う。
日本でも、がんばって欲しい。
月並みだけど、今はこれしかいえないなあ。

−−
後日、この話を、彼女を紹介してくれた友達にした。
この友達も、彼女のことが大好きだ。
私が、字がきれいなことに感動したことや、
いつも謙虚な態度でいたことなどを話すと、
「そうなのよ〜、きっと心がきれいなんだと思うわ」とのこと。

彼女は、曇りのない満月の光ような澄み切った人だったなあと思った。
会うときにはいつもクリアだったっけ。
今度またどこかで会えたら、きっと私を力づけてくれるだろう。

JUGEMテーマ:学問・学校


author:ねこじゃ, category:じんせい, 23:08
comments(8), -, pookmark
星ニ願ヒヲ
今日は七夕。
あと2日遅く生まれていたらねえ〜と子供の頃は思ったけど、
今は自分の誕生日の数字が大好きだ。
私の主婦仲間の子供さんは今日が誕生日。おめでとうおめでとう。
そして、07年07月07日で、7が3つのラッキー7の日の日らしい。
アメリカあたりでは、この日に結婚式を挙げるカップルや、
帝王切開で無理矢理この日に出産する妊婦が多いのだとか。
朝のABCニュウスで見てたまげちゃったい。

縁起をかつぐ気持ちはわかるけどさ。
月足らずでも腹を切って産ませて、「この日生まれたら幸せになるから」
っていう人まで出てきそうで怖いよ。

みんな幸せになりたい気持ちは一緒だと思うけどさ。
なんか、方向性が違うような気がするざんす。

まあそれはさておき、七夕と言ったら願い事でしょうか。
あれが欲しいこれが欲しいってのはないけど、
今はただ、順調に卒業できるように、無事に免許が取れますように、ってことだなー。
お金は欲しいけどね。やりたいことがたくさんあるから、そのために。
学校作りもあきらめていないし、本も出したいし。

何より健康で、仲良く楽しく過ごせますように。
病気と戦う全ての友達が早く元気になりますように。
Kさん、げいにんさん、シャオヘイさん、横浜のK先生、それからそれから…。
世の中平和で、みんなが志を持って生きられますように。
具体的に数値化して述べよ言われたら困るなあ。
たたみ1畳ぐらいの短冊が必要だ。イチジョウマンを呼んで貸してもらわないと、畳。

あーあ、物はいらないから力が欲しいな。
イチジョウマンほど身体は鍛えてないから虚弱マンになっちゃうか。
そんでもって悪と戦うの。って、これじゃ幼稚園レベルか。

七夕だと言うのに当地はすごい雨と雷。
願い事は水に流して、ってのは無しですぜ。
author:ねこじゃ, category:じんせい, 23:03
comments(6), -, pookmark
今日は結婚記念日
今日は結婚記念日。
夫は仕事、私は家でぐうたら勉強。
結婚して丸4年、おかげさまで仲良くやっている。

結婚して4年、夫は「こんなはずじゃ…」と思うことがいろいろあるらしい。
そりゃアタシだって同じですがね。
でもまあ、まだ我慢できる範囲だし、自分で「これをやったら出てってもらう」
というレベルまで行っていないのでへっちゃらのへー。

この間「結婚して3年も経つとときめきがなくなって云々」という
エロメールが来ていたが、そういうものなのかと首をひねるわたくし。
確かにねえ。まあ、そう言えない事もないけど。
ときめきねえ。ウチもときめきはないな。
でもその代わりに一緒にいるとほっとするし、安心するなあ。
別にドキドキする必要なんてないしなあ。
そんなことしてる間に、経絡の1つでも覚えたほうがよろしい今のわたくし。

ときめきと言えば、こちらで日本人の夫婦を見かけると、
子供がいないんだろうという雰囲気なのに、なんか奥さん疲れてるのよね。
大人の雰囲気、っていうんじゃなくて「疲れてる」って感じ。
でもさあ、こちらの生活に慣れなくてたいへん、って風でもないんだよね。

私とか妹みたいに、買い物に行って米5キロとその他野菜やら
飲料類やらを買って腕が千切れんばかりになっても
バスで帰ってくるわけでもないのに。ふしぎー。

毎日つまらないのかな〜?って感じ。
それこそ日々に対するときめきが無いのかしらね。
スリに遭わないよう、外国人だと見られないように、
汚いところに行っても平気なように、しょぼい格好をしている私なんかと違って、
きれいな服を着て、あちこちお出かけしてるのに。ふしぎー。

まあ、そういう方もいるってことで。
ときめきのある日々の暮らしは楽しいけれど、
自分の亭主とそういう毎日が送れないってのも気の毒。←エロメールに出てくるような

さて、私もこんな生活はいつまで続くのやら〜。
来月からは本格的に杭州へ行く我が夫。
結婚して初めての別居になる5年目突入である。


author:ねこじゃ, category:じんせい, 20:09
comments(4), -, pookmark
エゴについて考える
今日は午前中に病理学の授業のみ。
前回からの続きで、血流が遅くなって動脈や静脈に滞りができる状態や、
血栓のメカニズムについて習う。

途中で老師の携帯が鳴り「私の車に何かぶつかったみたい。ちょっと行ってくるわね」
と、そこでいったん休憩になってしまった。
老師の車には、車が接触したり、誰かが盗難しようとすると、
携帯に知らせるようになっているらしく、程なく戻って来られた。
いやいや、いろんなことがあるものだ。

午後は、来月帰国する主婦仲間の送別会で西まで行ってきた。
この春は今までよりも帰国する友達が多くて、
今まで同じ時間、同じ場を共有してきた仲間だけに寂しさもひとしお。

彼女達と共有していたのはそれだけではない。
私やその仲間は、お互いに貢献しあうという志を共有している。
情報交換や、相談をしあうといったことで、
ここでの生活を不安無く楽しんでいこう、その貢献の意志を共有している。

この先どこで生活をしていても、こういう志の心を
忘れないで欲しいと思う。
自分がどこにいても、周りに流されずにいられるから。

先日、同じように来月帰国するという一人からメールが来たのだが、
「情報が出せなくて貢献できませんでしたが、
 皆さんのおかげでここでの生活を満喫することができました」と書かれていた。
ああそうですかい。それはよかったですなあ。

別にみんなに有意義な情報を出すことだけが貢献だとは思っていないが、
この人は最初にお会いしたときに、鬼が島に行く桃太郎についていく家来のように、
「しますします、貢献します」とでかい声で言っていたので怪しいなあと思ったら。
この人物はいつあっても別れ際にこう言う。
「なにか情報があったら教えてくださいねえ」。
自分から教えることも覚えて欲しかったんだけどね。
1日24時間あったら、何某か情報はあるとおもうんだけどね。

送別会の席上では、皆さん小学生や幼稚園児の子供を持つお母さんなので、
そのうち話がPTAの役員選びの話になった。
みんな誰もやりたがらないそうで、PTAの役員をやらないための
クラス委員や他の小さな委員にはすすんで立候補するらしい。

妊婦さんとか、子供が乳児だとか言う場合は、その役目を免除されるらしいが、
免除されるために、わざわざ乳児を連れて役員選出の場に来るお母さんもいる。

エゴの塊だなーと思う。私は残念ながら学齢期の子供がいないので、
実際にそれを目の当たりにすることができないのだが、
話を聞くと、実に愚かだなと思う。

何故みんな役員をやりたがらないのか、それは自分の損だと思っているから。
そして、全然楽しくないから。
楽しくて自分のためになると思ったらやりたがるだろう。理由は簡単。

お母さんたち、先生たち、子供たち、みんな自分のことしか考えないから。
そんなにやりたくない役員を担当しているんだから、
他のお母さんたちも協力してやったらいいのにと思う。
話を聞くと、どうもPTAの役員選びに限らず、
自分は何もしなくてもいいと思っている親が多いらしい。

こんなんじゃ、教育の再生云々言ったって無理。
家庭の教育もきちんとしなきゃ無理。
誰かどこかでリセットしてやってくれよ。
author:ねこじゃ, category:じんせい, 20:34
comments(6), -, pookmark
初詣
新年明けましておめでとうございます。
夜中の爆竹も花火もこのあたりは少なく、
大変静かな年明けとなった。
朝から雨模様、寒い正月となっている。

日本のテレビを見ていると、全国的に大体お天気に恵まれ、
初日の出も見えたし、初詣の出足も良かった様子。
日本にいたら私ものんびり寝坊した後年賀状をチェックして、
そのあと初詣に行ったことだろう。

我が家から一番近かったのは川崎大師。
京急沿線に住んでいたこともあって、初詣以外にも何度か足を運んだ。
数年前、正月は台湾だったか香港だったかに出かけて、
帰ってきてまだ仕事が始まる前、よく晴れた午後に出かけたことがある。

3が日は終わっていたがものすごい人出。
付近の住宅のあたりまで、人が並んでいる。
やっとこ門のあたりまで近づいたら、なにやらアナウンスが聞こえてきた。

「こちらは川崎警察署です。初詣の皆さんご苦労様です」。
いやいや、あなたたちこそ正月返上でお疲れ様ですわ。

「本日は大変な人出となっております。押し合わずお参りしてください」。
あい、わかりました。

1人なので、こんなときは大変閑だ。
1人しりとりをしてみたり、アナウンスに突っ込みいれてみたり。
今なら教科書持参なんだけど。

「押さないで下さい押さないで下さい。押してもご利益に変わりはありません」

「今年は午年ですが、前のほうに急いでもご利益は同じです。押さないで下さい」

「お賽銭を遠くから投げるのはやめましょう。前にいる人に当たると大変痛いです」
「投げるならお札にしてください」

このアナウンスで、1人でも楽しめてしまった。
こんなことが言える川崎警察署、大師出張所?のおまわりさん、最高!
今年も今頃頑張っておられるのかしら。
「今年はイノシシ年です。猪突猛進してもご利益は同じです」。

安徽省に行った年は、昔の彼氏と明治神宮へ行った。
そこに貼られている垂れ幕を見てこの男が「ぷぷぷ」と笑い出した。
何かと思ったら「厄払いをしましょう、だってよ」
「君はこの間厄年だと思ったらまた厄年。ぷぷ。僕はまだまだ」と言う。

昔の彼氏は私より5歳ぐらい若かったので
こんな暴言も吐けるのだが、そういうアンタだってそのうち
おじさん道まっしぐらだかんね、と腹の中で思った。
今の私なら笑顔で鼻パンチだけど。

旧正月、用事があって日本に行くかもしれないので、
そのときには今日の分も初詣に行こうと思う。
さてどこに行こうかねえ。
今年もいい年でありますように。
author:ねこじゃ, category:じんせい, 14:40
comments(3), -, pookmark
朝ドラ見てますか?
このところ昼間家にいることが多いので、ほぼ毎日朝ドラの再放送を見ている。
大阪局のドラマはどうも今ひとつという印象だったのだが、
今年の「芋たこなんきん」はいいできだなあと思う。

たぶん、原作も面白いのだとは思うが、脚本が実によくできている。
心に残る台詞がたくさんあるわけではないのだが、
見ているその場の人の心を動かすというか、
そう、琴線に触れるという表現がぴったりな台詞が多い。

たぶん、私たちのような中年、それ以上の年代には懐かしく、
若い年齢層には新しく、心に響くんじゃないだろうか。

役者さんたちもみな上手で、見ていて安心するし、
今までのように、朝ドラを若い女優の発掘、出世作に使うことが
如何に愚かであるかということと、それだけの力のある若手女優が
出てこなくなったのだということを端的に現していると思う。

何より嬉しいのは、舞台が昭和30年代とあって、
当時の倫理観がふんだんに表現されていることだ。
事の善悪がはっきりしていることも良い。
悪は悪として扱うあたり、今時の悪をも肯定する時代に
こういう番組があることは嬉しい。

番組は当然大阪らしいおおらかな笑いにあふれていて、
今時の無理矢理笑わせようという風潮がないのも嬉しいところだ。
私たちが日常生活の中で会話して笑う、そんな自然さが良い。
若手の芸人の「笑え」と強要されているようなしらける笑いや下品さがないし、
なんだ大阪、やればできるじゃーーん、と思うわたくし。

これからが楽しみ。
来学期からは、8時からの授業は減りそうなので、
朝見てからいけるかもね。

さ、勉強しないといけないんだった。
まだ、黄疸のところとかやってる私って…。

author:ねこじゃ, category:じんせい, 13:25
comments(2), -, pookmark
日々の糧を
日々の糧を与えたもう 恵みの御神はほむべきかな

この間、妹のブログで賛美歌の話が書いてあったので、
思い出したのはこの賛美歌だ。

私は、子供の頃近所の教会に通っていて、
この賛美歌は他の教会に通う子供たちが集まるキャンプで、
食事の前に必ず歌ったものだ。
だから私は「日々の糧を」の歌だと思っていたのだが、
短大で礼拝のときに同じメロディーなのに歌詞が違っていて驚いた。

よをこぞりて褒め称えよ み恵み尽きせぬ天つ神を

こちらのほうがどうやら正統派らしい。
でも、このメロディが流れると「日々の糧を〜あーたえたもう〜」と歌ってしまう。

中学に入ってしばらくは教会に通っていたような記憶がある。
英語の聖書をもらい、主の祈りの部分を英語で暗記させられたので、
最初の部分なら今でも言える。
これは、英語でも古語で書かれているので勉強するにはなかなか面白かった。

今私はキリスト教徒でもないし、教会にも通っていないのだが、
教会に通っていた頃に自分に身についた習慣があることを
ありがたく思っている。

妹のブログにも書いたのだが、1つは身のまわりのことに感謝できること、
もう一つは、いいことも悪いことも神が見ているのだという緊張感だ。

私も時々いろいろなものへの感謝を忘れることがあるが、
それにしても今の日本は全体的に感謝の気持ちが足りないような気がする。
感謝の対象が物質に移っているような気がするのである。
自分が生きていることに対する感謝と尊敬がないような気がする。

そして、最近「金目当て」の犯罪が増えているのも不思議でならない。
それも、こちらの人たちのように明日の飯にも困るような人が犯罪に走るのではなく、
中学生や会社員がというのだからなんとも不思議。
そんなことで金を手にしてどうなると言うのだろう。
「遊ぶため」「借金の返済に」と言う理由がよく報じられているが、
そんな金で遊んで楽しいのだろうか。

神が見ているという緊張感がないとこうなるんだなと思う。
別に何か宗教を信じろと言うわけではなく、
自分の存在を超えた大いなる存在があるのだということを、
実感するべきだなと思うわけ。

確かにお金はないよりあった方が良いんだけどね。
遊ぶための金が欲しいとは思えないけどさあ。

生き方のよりどころが実に危うくなっているなあと思う私なのさ〜。

author:ねこじゃ, category:じんせい, 11:11
comments(0), -, pookmark