RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
膏方生活
JUGEMテーマ:学問・学校
毎年この時期になると当地の中医の病院は大忙しだ。
冬は「膏方」の季節だからだ。

この「膏方」というのはこのへん一帯の冬の風物詩みたいなもので、
冬の間に滋養強壮の中薬を飲んで翌年のための体力を養うと言うもの。
普段より多めの種類と量の薬剤を煮出し、膠類を入れてとろみをつけ、糖分で味を調えるもの。
膠も糖分もそれなりに意味があって加えている。
膠はロバの皮の阿膠、亀のお腹側の甲羅を使う亀板膠、鹿の角を使う鹿角膠は補腎、
糖分も補の意味がある。

以前、夫と一緒に近所のクリニックに通っていたときに、
私も体質改善と体力増強のために飲んでみたのだが、
一冬毎日飲む間、風邪を引いたり腹を下したり、いわゆる「実」の症状があるときは飲んではいけない、
大根、緑豆類は食べてはいけない、生物は食べてはいけないなどなど、
いろいろ決まりがあり、私はよく風邪を引いたので、飲んでは休み、休んでは飲み、
それを繰り返しているうち春になってしまった。
最初の目的を達成したわけではなかったし、薬草の量も種類も多いとあってお値段もかなりのもの、
こんな面倒なものやるもんか、患者さんのを見るだけで十分、と思ったけれど−

このところ、体調がすこぶる悪くなってきた。
特にどこが悪いと言うわけではないのだが、今までなかった「胸悶」や、
それが原因で寝られないと言うことが出てきたので、
「これは女性ホルモンが枯渇したか?」と思い、先生に相談すると
「じゃあ、膏方、試してみる?」といわれ、二つ返事でお願いすることに。

先週水曜の外来のときにその話をして、処方箋を書いてもらい、
先生が日曜日に診察しておられる街中の薬局に頼むことに。
支払いは後からなのかと悠長に構えて店に行くと、おばちゃんは早速でかいそろばんで
ばちばち音を立てながら計算して「1739.6元」。なぬー!そんなにするのか!
そんな大金持ってきてないよ。というと「銀行のカードあるでしょ?」へえ、ございます。

そういえば、今年は薬剤の値段が上がっているので、当然膏方の値段も上がっているらしい。
お金足りないから量か種類を減らしてほしいっていう患者さんもいたなあ。
高い買い物だがしょうがない。

で、昨日引取りに行き早速飲んでみた。
私は陶器のかめに入れてもらうのではなく、1回ずつパックにしてもらった。
これをお湯で薄めて朝晩飲むのである。
冷蔵庫に入れて保管しておくので、出すとカチカチになっている。
お湯を沸かした電気ポットのボディにくっつけてあっためてカップに搾り出し、お湯を入れる。
どれ、飲んでみっか。

氷砂糖で甘みをつけてあるのでそれなりに飲みやすいが、
当然そんなに美味しいものではない。
でも、いつもの湯薬の苦くてすっぱくて飲みにくいことを考えたら天国みたいなもんだ。
お湯で飲んでいるせいか、飲んだら足があったかくなってきた。すげー。
良かった、ブシ入れてもらって。

と、今日先生に話したら「そんなにすぐに効き目出ませんよ〜」。それもそうだ。
この薬飲んで元気にならなくちゃだ。

ところで、この膏方、当地以外にも浸透しつつあるそうで、
北方でもやりたいというところから先生に「ぜひウチで」とお声がかかるそうだ。
火曜日も温州の手前まで行ってこられたらしい。
そのあたりは、経済的に豊かなので、「健康で長生き」にお金をかけたい人たちがいるのだとか。
ふーん、セレブのたしなみってとこですかいの。

さー、今日も寝る前に飲むぞー!
 
author:ねこじゃ, category:つれづれ, 20:16
comments(2), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:16
-, -, pookmark
Comment
四週間で1739.6元ですか?
結構なお値段ですね〜!

体調が早く良くなりますように!
M, 2011/12/19 11:22 AM
Mちゃま
おかげさまでだいぶ元気になりましたが、
このところ座りっぱなし、マシンに向かいっぱなしで
また不健康になりつつあります(笑)。

ほかのクラスメートたちに久しぶりに会うと
「お姐さん、元気そうでよかった。
この間会ったときは、ホント具合悪そうだったから心配してたんですよ」。
ありがたいですね。
猫姐, 2012/03/14 5:04 PM