RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
言語に対する感覚
JUGEMテーマ:学問・学校
が、鈍い人が増えてるなあと思う。
テレビで聞いた言葉の意味がわからなくても、
「テレビで使ってるから」使うんだろう。

先日もとあるところで「公然と」という言葉を使っている人がいて
なんだか妙な感じがした。
辞書で調べると「おおっぴらなさま」「広く一般に知られているさま」と書いてあるけれど、
今まで、あまりいい意味で使っていないような気がするので、
この「公然と褒められた」という使い方にものすごい違和感が。

公然わいせつとかさ、公然の秘密とかさ、そういう風に使うんじゃないのかな。

この、公然と褒められた人は、ネットで自分のことをアピールして
仕事をしている人だとかで、そのやり方を「公然と褒められて」自信を持ったらしい。
ご本人がそう言ったとしたら、この人の言語感覚も仕事のあり方の質を疑う。
それについてはまたあらためて書くことにするけれど、
「外国を何か国も旅行して」「日本の企業の枠にはまらない生き方」
をしてる人をもてはやすのもどうかと思うんだな。

ご本人を紹介するにしても、この書き方はどうかなと思う。
言葉に対して鈍感だから、その言葉をどういうときに使うかということを考えないのだろう。
まあ、アタシも気を付けないといけないという気付きにはなったけれど。

数年前に日本に帰った時、渋谷の駅前で若い人たちが
「日本はこのままでいいのか!」てな演説をしていたが、
その中の一人が「私は女子高生と銘打っていますが、4月から大学生になります」。
ええええ?それっておかしくね??
女子高生と銘打って、って、モノホンの女子高生じゃなくて偽物なの??
普通に「今までは高校生でしたが、4月から大学生になります」でいいわけじゃん。

こちらの人たちの話すのを聞いていると、変なしゃべり方だなって人が
結構いるのがわかるようになった。
周りに変なしゃべり方の人ばっかりだったらわからないだろうけどね。
学校行っててよかったと思うのはこんな時だ。

「公然と」と書いた本人にはやんわりと注意しておいたが、
さて気がつくだろうか。 
author:ねこじゃ, category:つれづれ, 18:47
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:47
-, -, pookmark
Comment