RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
しおのぎ
JUGEMテーマ:学問・学校

昨日、先生の外来に来られている日本人の薬剤師さんお二人と話をしていて、
日本の製薬会社の話になった。
私がこちらに来てから、日本の製薬会社がいくつも合併し、
新しい会社になって名前が全く別のものになって
昔どこの会社だったのか、業界の人以外わからなくなっている。

彼らが言うには、やたらカタカナ名前が多くて、
それなりに意味はあるんだろうけれど、何だコリャ?というのも多いらしい。
それは私も同感。
「やっぱり、塩野義みたいに、漢字で行ってほしいですよね〜」
とおっしゃるその言葉にうなずくわたくし。

塩野義と言ったらアタシはセデスだな。
わが実家の常備薬はセデスと父親が病院でもらってくる緑の粉末の胃の薬、
それにオロナイン軟膏だったなあ。
それ以外の薬が必要なときは即病院。そのほうが治りも早いし。

話は戻って、会社の名前って、常に人の口から発せられなくちゃ意味がないから
それなりに考えてつけるんだろうけれど、
最近センスない名前が多いなあと思う。
カタカナにしたら聞きやすいかもしれないけれど、あんまり言霊がないような。
人名もそうなのよねー。幸薄そうな名前が多くて大丈夫かって思う。

こちらの薬の名前、結構センスある。
だいたいは音訳なんだけど、それがまた字を選んであって、
その薬にぴったりだったりするのよね。

さて、論文発表用の資料作らねば。
 このマシンにパワーポイントの新しいバージョンが入ってるんだけど、
新しすぎて使えないアタシっていったい…。
author:ねこじゃ, category:つれづれ, 21:22
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:22
-, -, pookmark
Comment