RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
激励
JUGEMテーマ:学問・学校
とうとう試験の日になった。
やってもやっても、前に復習したことが頭に入ってこない。
ああ、これが年をとるっちゅーことだわね、と言いながらまた机に向かって問題集と格闘。
同じ問題を完ぺきにできるまでやる、で、ポイントを書き出して覚える。
他の子たちはどんなふうに勉強しているんだろう?

まあそれはさておき試験当日。
緊張すると腹が痛くなるわたくし。
またしてもお腹が壊れ朝からトイレを数往復。
8時になったので家を出ると、隣の棟からクラスメートのハジョン登場。
学校までいろいろな話をしながら一緒に歩く。

学校に着くと、受験生てんこ盛り。
教室の按排は6号楼の前にある電光掲示板に表示されるらしく、
みんなその前で自分の教室が表示されるのを待っている。
あれ?見たことある顔が。
元クラスメートのトンビン兄さんじゃないの。
兄さんのそばには韓国人の子たちが特設コーナーを作っている模様。
何かと思ったら兄さんが「お菓子どうぞ!水も持って行ってね。あ、それからこれも」と
お菓子、ミネラルウォーター、リポビタンDの激励セットを渡してくれた。
え、これは韓国人学生さんのためのものでしょうよ?

と、お断りすると「いいのいいの、みんな同じ受験生なんだから。頑張ってね」。
ありがたいことだ。在校生の韓国人の子たちも「お姐さん頑張ってください〜」。
お菓子には一つ一つハングルか中国語で「満点取れますように!」と書いてある。
結構な数を準備しただろうから、その手間だってかかっただろうに。
彼らはイベントがあるたびに学生会でも韓国人のためにサポート活動をしている。

「ありがとう!アタシ頑張るよ!」というと、トンビン兄さんが
「お昼ごはんも用意してありますから、留学生楼に来てくださいね」。
あらまあ、至れり尽くせり。便乗させてもらえてありがたいことだ。

私は33番受験場、10号楼の208教室だ。
ここでハジョンや他のクラスメートと別れて教室へ向かう。
さてどうなることやら。



 
author:ねこじゃ, category:しかくしけん, 22:07
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:07
-, -, pookmark
Comment