RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
引っ越しのこと
 10月半ばにこちらに引っ越してきて2か月。
気が付いたらもう年末だ。
今年はいろいろな出来事があって、あっという間にこの時期になってしまった。
引っ越しのことなど、さかのぼって書くので、
お時間ある方はお付き合いくださいましよ。

さて、9月に試験が終わり、一応居留許可が10月末まであることや、
その他のいろいろな条件をかんがみて、10月の国慶節明けに引っ越すことにした。
私が出た後には、病院実習で一緒だった台湾人の同学が住みたいと言ってくれて、
寮の管理をしているところに話をしてもらい、冷蔵庫や洗濯機などを譲り渡すことにした。

前にも書いたが、売りますと言うアナウンスメントを出すと、
問い合わせがいろいろあるのはありがたいのだが、
値段や引取りに関して、いろいろ交渉しなくてはならないので結構面倒だ。
まあ、売りに出したものは書籍類以外はみな引き取り手が現れたし、
いざとなったら、なじみの廃品回収のおじさんを呼ぶか、
私の後に住む同学に置いていけばいいのである。

今回、荷物をなるべく減らすべく、衣類はみな四川に送り、
日用雑貨類は、売るか同学に置いていき、
と、いろいろやってみたのだが、どうしても減らないものがある。
それは本。
もう絶対使わない教科書類は売ったり捨てたりしたのだが、
これから先使うであろう教科書もあるし、関連の書籍もあるし、
こればっかりは致し方ない。
引っ越し業者から渡された段ボールに詰めて、部屋に積み上げておいた。

今回は、遠くまで荷物を運ぶので、段ボールを同じにしておかないと、
どこかに紛れてもわからなくなってしまうので、と言われて、
あらかじめ箱詰めしておいたものを詰め直した。
で、前回の引っ越しで使ったダンボールをどうしたものかと思ったが、
ふと思い立って、私の後に引っ越す同学に連絡してみた。
「ねえねえ、段ボールもう都合した?よかったらうちにあるの使わない?」。

速攻で「使う使う!ネットで買おうと思ってたんだ〜」と返事。

よかったー、捨てる神あれば拾う神ありだ。
ネットで買う段ボールの品質がどうか知らないけれど、
古い寮から私の住む新しい寮までなら、中古ダンボールでも大丈夫だろう。

そんなふうに引っ越しの準備期間は過ぎて行った。
author:ねこじゃ, category:つれづれ, 22:06
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:06
-, -, pookmark
Comment