RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
荷物出し、たと思ったら
 本当は、居留許可の申請を早く終わらせたかったので、
9月の末か、10月初めには引っ越したかったのだが、
10月初めと言ったら、この国のメインイベント、国慶節がある。
こんな時期に引っ越しのトラックを出せと言ったら、どれだけ割増料金請求されるかわからない。
業者の担当者も「国慶節明けの方がいいですよ」というので、10月8日に荷物を出し、
夫の仕事の都合もあるので、10日に移動することにした。

夫は夏から先方に行き、先に引っ越し荷物を運んでもらっている。
収納が少ないので、本棚や収納家具類は持ってきて、と言われていたが、
組み立て家具をばらして梱包し、また組み立てるのも面倒なので、
売ったりおいて行ったりすることにしたのだが、結局、持ってくれば良かった、と思うことになるのだった。

ありがたいことに、私の後に住む同学や、兄弟子たちが「手伝おうか」と言ってくれたのだが、
午前中早いうちの業者さんがやってきて、あっという間に荷物を持って行った。
ココってこんなに広かったっけ?と思いながら、残りの荷造りをし、
寮の管理をしているところに行って、10日に出る旨を話した。
本当はもっと前から出ると言っていたのだが、「2日前に来ないと、出る手続きしない」
と言われて、この日まで何もできなかったのである。

私はてっきりこの時にこの台湾人の同学も一緒に行って、
居住契約を交わし、私と入れ替えになる手続きをするのかと思ったら、
「え?そうなの?名前を書き換えるだけでいいって○×老師が」とまた言うので、
「そんなことないよ。この寮に入りたい人、結構いるみたいだから、
早く言っておかないと、引っ越せなくなるよ」。
と、私が焦ってももう仕方ない。彼は言葉が私より通じるから自分で話をしてもらうしかないだろう。

「アタシ、これから浦西行って、3時ぐらいに戻るけど」と言うと、
「うん、こっちも同学が授業終わってから、2時ぐらいから始めるから」。え?何を始めるんだろう?
まあいいや、アタシは10日の切符を取りに行かないといけないのだ。
で、出かけて切符をもらい戻ってきたら、私の住む棟の下に、家財道具がてんこ盛りになっている。

ああ、どこかの部屋で引っ越しなんや〜。
と思いきや、見覚えのあるダンボールが。

これ、アタシが上げたやつやんけ!!

その荷物の中に、見覚えのある台湾人のお姐さんがいて「あー、ねこじゃん、帰ってきた」。
どうやら、私の荷物が出た後にあらかじめ荷物を運んでおこうということらしかった。
あらまー、すごい量だこと。と言うとこのお姐さん「まだあと半分あるから」。

なんですと???

ウチに入りきるんだろうか??


author:ねこじゃ, category:つれづれ, 22:22
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:22
-, -, pookmark
Comment