RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
美しき挑戦者(チャレンジャー)
というボウリングのドラマがあったような気がする。
今日は朝から夫の会社の日本人の皆さんと、
昆山まで蟹食べツアーに行って来た。
副総経理の秘書の方が手配してくださって、
マイクロバスを借りて一路蟹レストランへ向う。

私がこちらに来た年、そして翌年と、
夫の会社の人に、日本人だったり中国人だったり、一緒に来るメンバーは
それぞれ違っていたが、2年連続で蟹食べツアーに来たものの、
去年は学校が忙しかったこともあって行かずじまい。
久しぶりの陽澄湖蟹ツアーだ。

今日は、道路が混まないうちにということで8時半に出発。
途中ちょっと渋滞はしたものの、新しくできた道路を通って
さっくりとレストランについてしまった。
ら、まだ料理の準備ができておらず、寒い中とりあえず1時間近く待つことに。

料理は、幹事役の総経理秘書のおねえさんが下見に来て
「かなり美味しいですよ」と言うだけあって、蟹以外の料理もなかなか美味しい。
特に美味しかったのは鶏をまるごと煮込んだスープ。
よく煮込んだ鶏肉とその皮がまた美味し。

蟹は、雄雌1パイずつ。雌の卵はびっしり詰まっているし、
雄の蟹みそもこっくりとして美味い。

お腹もいっぱいになったところで、同行者の1人が
「ここから車で20分ぐらいのところにボウリング場があるらしいですよ」と言い出し、
みんなでボウリング場に行くことになった。
が、20分経っても到着しないではないか。
まあ、中国ではよくあることだ。
いつの間にか昆山の街中まで来ているではないの。

ボウリング場は昆山の繁華街にあり、土曜の午後とあってかなり混んでいる。
40分待ちなので、みんなもう帰ろうと言うことになったが、
ぐだぐだと待っている間に私たちの順番が来て、希望者だけでやることに。
我が夫も靴を借りてレッツボウリング。

このあたりも、娯楽のアイテムが少ないので、
ボウリングが娯楽の御三家に入っているのだろうという感じ。
そして、私たちの隣にいたおじさん4人組がまたボウリングがうまいのなんの。
投球フォームからして違う。それぞれが独特の決めポーズを持っていて、
ボールの回転もスピードも違う。当然ストライクの数もスコアも段違い。
まさかプロではなかろうが、かなりの腕前だ。

おじさん達を見ていて、思い出したのが今日のタイトルというわけ。

私はボウリングはどうも苦手だ。腕がよれよれになっちゃって。
最初の勤務先にいた神野さんというおじさんは、
「俺は若い頃はボウリングはよくやったもんだ。
当時は、アロハシャツにビンのコカコーラを飲みながらボウリングするのが
かっこよくてなあ」と言っていたっけ。

たまにやってみたいと思うけどね、ボウリングも。
ヤオハンの上にでも行ってみるかいな。


author:ねこじゃ, category:がっこう, 22:49
comments(0), trackbacks(1), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:49
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://nekoeveryday.jugem.jp/trackback/295
ヤオハン
ヤオハンヤオハン(Yaohan、八百半)は静岡県を地盤としたスーパーマーケット。海外にも積極的に進出(中国語の表記は八佰伴)したが、1997年に会社更生法適用を申請し事実上倒産。イオングループの傘下に入り社名をマックスバリュ東海に変更した。現
ゆうの部屋, 2007/05/02 3:27 AM