RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
なんか違うと思うんですが…
NHKのニュースを見ていたら、お盆の帰省ラッシュ始まる、てなことを報じていた。
ああ、そういえばそうですなあ。
私は東京に出稼ぎ行ってたときも、盆暮れは実家に帰ったことないざんす。
いつ帰るかは仕事しだいだから、あらかじめ指定なんて買えないし、
トイレにもいけないあの自由席の混み具合。別にこの時期帰らなくてもよかろう。
料金だってわざわざつりあがるんだし。

日本もこのところだいぶ暑いようで、お天気予報のお姐さんが登場するときに
アナウンサーが「今日も暑かったですねえ」というのが枕詞のようになっている。

暑かったといえば、今日一番気になったのは「二酸化炭素排出権取引」の話。
どうも京都議定書で取り決めた二酸化炭素6%削減が難しくなっているらしい。
あほだ。やるならもっと真剣にやったらいいのに、
お祭りみたいにして一過性のイベントにしてやるからだよ徹底しないのは。
そこいらのぶらぶらしてる若者を日なたの気温40度ぐらいのところに10分ぐらい立たせて、
体温の変化とか皮膚の変化を報告するキャンペーンでもやったらよかろう。
この若いもんが「助けてー。熱くて死にますー、腕が日焼して皮膚がぼろぼろにー」と
大衆の前で泣くパフォーマンスでもしたらよかろう。
っていうかパフォーマンスでなくてホント泣きが入ると思うけど。

こんな気候が続いたら真夏に外を歩けなくなる、
しかし家ではエアコンが使えない、こんなときどうするか、ってことを
有識者とやらで考えたほうが良いと思うよ。

でさ、企業が省エネして二酸化炭素の排出を抑えた分の枠を、
省エネできない会社に売るってのはさ、なんか違うと思うのよねー。
ってことは、どこかで省エネして二酸化炭素を出さないのに、
他の会社がウチはたくさん出してもいいことになってるからって、
出すのって、全然温暖化対策に貢献してないじゃん。
どこかで減らしてもその倍出されたんじゃ、減るどころかむしろ増えたりして。

これは要するにお金が絡むからやりたがるんだよね。
その取引にお金がいくら動いて、って行って煽るからみんなやるのよ。
買い物ごっこじゃないんだからさー。

で、欧米がやってるからって真似するこたあないと思うんだよね。
これこそ「みんなでやったら怖くない」って、
この間ミク某に書いたのと同じことじゃんー。
もっと世界に対して毅然とした態度をとってくれよあべ。

でね、この温暖化防止、二酸化炭素排出削減には、
何をどうしたらいいか、っていう具体的な行動が徹底されてないと思うのよ。
もっとね、今電気を消したから、二酸化炭素いくら削減、とか、
そういうことを標語みたいにして新聞にでも折り込みちらしで入れるとか、
駅で配るとかして欲しいわいなー。
海外在住者にも徹底させて、日本人として二酸化炭素放出削減に
協力してるって誇りを持たせないと。

どこかの国みたいに、なんでも消費は美徳、
やっとやってきた経済社会を謳歌するばっかりってのは、
21世紀的じゃないと思うのよね。前世紀的っていうかー。
21世紀はカネと経済の世紀じゃないと思うのよ。
そんなことしてたら、地球は滅びますって。

この間まで騒いでいたTEAM GOGOとやらよ、今は何してるのやら。
こんなニュースが出た今こそ、自分たちの活動を広げるべきじゃないのかね。
もっとも「活動してるなら」だけどね〜。




author:ねこじゃ, category:よのなか, 23:01
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:01
-, -, pookmark
Comment