RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
死んじゃだめだ
日本にいた頃に知り合った方からメールが来た。
彼女の身近にいた友達が自殺をして、これ以上自殺者を増やしたくない、
との想いから、その気持ちをブログに書いたのでみて欲しい、とのことだった。

彼女のブログは毎日覗きに行くので、そのお友達が自殺したという知らせが来た、
というところまでは読んでいたのだが、その後追加された部分を読みに行った。

なんともいえない気持ちになった。
私のこの知り合いも、彼女の自殺した友達もクリスチャン。
クリスチャンの方が自殺をするということは、かなり思いつめてのことだろうと思う。
私が教会に通っていた頃は「自殺は絶対ダメ!神の国に入れないから」と言われたものだった。
ご本人の辛い思いが、自ら命を絶つことで解消されたのだろうか。
された、と思いたいのが人の気持ちというものだろう。

この私の知り合いが友をなくして悲しんでいることを、
ご本人はどうやって知るのだろう。
「自殺は、周りの人を傷つけるから、絶対にダメだと思うのです」と
書かれたメールを読んで私はため息をついた。

だから私からも言いたい、死んじゃだめだ。
今ある肉体、60億とも言われる細胞が、一気にその活動を止めるとき、
ものすごい苦痛という代償を味わうことになる。
この世で授かった命であり、肉体なのだから、
きちんと生きて、きちんとした形で神様に返さなければばちが当たる。
現に、私の知り合いがご本人のご遺体と対面したら、
生前の姿から想像できないほど辛そうな感じだったというし。

辛いことがあったときに、全てを投げ出してすがれる場所があるといいのに。
私は今ここにいるけれど、ここでよかったら、みんな来たらいい。
だから、死んじゃだめだ。自分が天涯孤独で、親兄弟も親戚もいない、といっても。
友達がいるかもしれないし、もし友達がいなくても、神様がいる。
自分ひとりで生きているのではないことを知って、
その人たちのために命を大切にして欲しい。

死んじゃだめだ。命は大切に。
今この瞬間も細胞は生きている。
author:ねこじゃ, category:よのなか, 20:28
comments(2), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:28
-, -, pookmark
Comment
「辛いことがあったときに、全てを投げ出してすがれる場所があるといいのに。
私は今ここにいるけれど、ここでよかったら、みんな来たらいい。」

このねこじゃさんの言葉を読んで涙が出てしまいました。
今特に辛い事も悩みもないはずなんだけど・・・
病み上がりということもあって、体力的にも精神的にも
ちょっと下の方に行ってて、引きこもっていたんです。
死にたいとかそんなんじゃまったくないんですよ。
でもなんだかこの言葉が響いてきました。
めめ, 2007/09/27 2:10 PM
めめさん:
おかげんはその後いかがですか?
雨の中の運動会や、子供さんの病院通いなどで、
お疲れ出たのではないかと心配しておりました。

誰でも心が下を向いているときに、
受け入れられるような場所があったらいいのに、と思うのです。
マルチ駆け込み寺みたいな感じですかなー。
自分が一人ではないのだと思うことが、生きていく糧の一つになると思うのです。
神様がこの世にその人を送り出したことには意味があるのです。
決して自分を殺すために送り出したわけではないと思うのよね。

だから、私たちも、自分のため、家族のため、仲間のため、
神様のために明日も元気で頑張ろうねー。


猫姐, 2007/09/28 12:21 AM