RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
生きてく為には
JUGEMテーマ:学問・学校


直接会ったことはないが、私が参加しているとあるネットのコミュニティに、
ものすごい「エコロジスト」がいる。
マイお箸、マイカップ持参は当たり前。
当然それを他人にも勧める。
手を洗ったら当然マイハンカチ。ペーパータオルなんてもってのほか。

まあこれは良いんだけど、時々「そこまでやらなくても…」ということが多々ある。
「環境に配慮して」行動するべきだとは思うのだが、
今の世の中では、どうしても「環境に配慮して」「使い捨てをやめ」てはいけないものや場所、事柄があるのだ。

たぶんご本人も日々そのジレンマと戦っているのだろうけれど、
時々私なんかから見るとちょっと無責任なんでは?と思う書き込みをしていて、
腹が立つことがある。

今時、どうしても使い捨てにせざるを得ないもの、それは「病院」で使われているもの。
注射針や、マスク類、手袋類など、昔よりも病気の種類やその病原菌の種類が増えているから、
以前のように消毒してOK、というわけには行かないのである。
むしろ、環境に配慮して使い捨てのものを使い、それを完全に焼却したほうが
世のため人のためだったりするわけ。

今の世の中は、生きているだけでいろいろお金がかかるようになっている。
自分の衣食住にかかるお金だけでなく、自分が生きている周りでは、
いろいろお金が動いているのである。

今、何か疫病が流行ったら、その病気に対応する薬や検査会社の株が上がったり、
その疫病のワクチンを開発するのにも金がかかるし、
できたワクチンを独り占めするやつらなんかが出てきたら、
恐ろしい金の動き方をするに違いない。
医は仁術ではなくて、医は算術ですからのー。
偽物のお医者も横行するだろうし、偽物の薬もたくさん出てきて、
それで命を落とす人も出てくるんじゃなかろうか。

とまあ、エコの話からちょっとずれたけど、
前述の「エコロジスト」は、病気にならないように、
日々健康にも気をつけているらしい。
そうそう、健康でないと、お金がかかってしかたないのよね。
本当は自分の身一つでできるはずの健康な身体つくりも、
今じゃいろいろお金をかけるのがステイタスになってるもんねえ。

なんか世の中、間違ってるような気がするんですけどね、
アタシみたいな貧乏人には。








author:ねこじゃ, category:よのなか, 21:09
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:09
-, -, pookmark
Comment